新神戸駅直下の秘境

 新神戸駅はトンネル間の駅ということもあり,新幹線を下車すると明るい華やかな港側のみに目が向いてしまい,山側に目を向けることはまずないでしょう.また,改札を出てすぐに駅構内を通って地下鉄に向かう方々がほとんどで,駅直下に渓谷のような秘境があることをご存知の方々は少ないと思います.今回,新神戸駅から四国方面への高速バスに乗る機会があり,駅の高架下に清流があることを初めて知りました.

kobe-1

高速バス乗り場に向かう橋上からの川の様子です.新神戸駅の高架橋に完全に覆われています.

kobe-2

川沿いに高架橋を潜ると,このような親水歩道がありました.左手は布引公園などへの登山道となっています.

kobe-3

ハヤなどが泳ぐ姿も見られ,ここはどこの山奥だという雰囲気です.

kobe-4

しかし反対側を振り返ると,ここはやっぱり新神戸駅の直下で,時折,新幹線の発着音が渓谷の静寂を破ります.左手には,高速バスターミナルが見えます.

kobe-5

2008年に都賀川で起こった増水による水難事故に鑑み,このような注意書き看板が設置されていました.

 この場所,新幹線ホーム直下に渓谷のような場所があるということで,家内に話してみたのですが,神戸在の親戚に連れられて何度か登山道を登ったことがあるので,昔から知っているということでした.知らぬは自分ばかりなり!!

(おわり)

コメント

コメントする