つきみ野駅のホームドア 試験終了

 ロープ下降式のホームドアのテストが行われていた東急田園都市線・つきみ野駅ですが,試験が9月上旬で終了して撤去作業が行われ,11月中には元の姿に戻ってしまいました.

tk-1a

撤去・修復完了の様子(2014.11.9).試験システムだったとはいえすべて撤去されてしまい,なんとももったいない感じ.

tk-1b

ホームドアが設置されていたテスト中の様子(2014.1.23)

tk-2a

所々に残る柱基礎部の補強.ホームの縁は綺麗に修復ずみ.

 下降時に引っかかるような不安定動作も見受けられましたが,試験ならではのバグチェック.2013年秋に始まった11ヶ月に渡るの長期フィールドテストが終了し,今後は結果をフィードバックして動作の安定したホームドアが完成することでしょう.

本稿終わり

コメント

コメントする