ルポ探12.鳥取 4)キハ三昧-1

 鳥取駅周辺は非電化区間ということで,当然のことながら車両はキハばかり.日頃は電車オンリーの首都圏なので,この時とばかりキハの撮影三昧となりました.ローカル主役はキハ47ですが,その他キハ126系,特急形キハ187,智頭急行HOT3500・7000なども見られます.また線区別塗装やアニメのラッピング車も多く,バラエティーに富んでいました.鳥取駅は山陰線はもとより,因美線,智頭急行線などが乗入れ,撮影対象に事欠きません.また周辺の駅も架線柱が邪魔にならず空の開けたホームなので,気持ちの良い撮影ができました.

tori-1

典型的な鳥取駅の発着風景.3番線は3425D米子行・鳥取ライナーのキハ126-1014+14.右隣は到着した1336D因美線キハ47-7+1025,階段の向う側は635D智頭行・智頭急行HOT3500-4です.2014.9.17

キハ47系

 キハ47は基本0番台とトイレ無し1000番台をベースとして,+500の寒冷地仕様が国鉄オリジナルですが,JR西では+2000のシート変更車(ロングシート交換や一部交換)も見受けられました.通風器の撤去と冷房整備が行われたため,屋根上はのっぺりした印象になっていました.

hmsk-1

浜坂駅に到着した522D(左)と発車待ちの鳥取行527D(右).鳥取色のキハ47-146,鳥トリと首都圏色の1106,福トカ.2014.9.17.

hmsk-2

同上編成を反対側から見たところ.播但線色の5,福トカと首都圏色の35,鳥トリの組み合わせで,同じキハ47でも違って見えて賑やかな感じでした.5は'77年製,35は79’年製で,正面ジャンパ栓受の窪みの有無に違いが見られます.

hmsk-3 hmsk-5

浜坂駅改札前で停車中の527D(左).右はワンマン対応キハ47-1133の運転台後方の様子.座席を撤去したスペースに料金箱が,ドア上にはワンマンバスのような料金表示板が設置されています.左上は空調の吹出部.2014.9.17

tori-9 tori-8

鳥取駅に到着した529D.キハ47-146(鳥取色)+35の2連.山手線のような鳥取色は,正面の「因幡の白兎」と側面の「傘踊りの傘」の図案が特徴.2014.9.17

tori-4 tori-6
tori-5 tori-7

鳥取駅中線にいた珍しい3両編成.両端のキハ47-3017(上左)と31(上右).中間のキハ47-3010(下左)は薄ピンクのパッチ塗装があり,ちょっとかわいそうな状態.中間車と運転台の連結部(下右:3017+3010)も珍しく,かつての東海道線の中間組込みクハ111を想い起こさせます.2014.9.17

knn-1

アニメ「名探偵コナン」の名前の由来駅として有名な湖南駅を発車してゆく239D倉吉行キハ47-143+14.2014.9.17

knn-7

実にありふれた写真ですが,いつか撮れなくなるかも.鳥取行234D,キハ47-1112ほか.湖南駅.2014.9.17

knn-6 knn-5

4両編成の浜村行臨時列車(鳥取発8:33;左).交換する230D(右).湖南駅.2014.9.17

tru-4

意外と複雑なキハ47の連結器周り.制制御用のKE53×2(右下線付),ブレーキ指令用のKE67(連結器下),放送用のKE66(左の細線)のセットが,両渡り構造で設置されており,対称位置に栓受が見えます.ブレーキ管も黒肘コックのBP管は1本ですが,MR(元溜)管の白肘コックは連結器両側にあり,片側の作業で済むように配慮されてます.今風の電車だったら,密連+電連で済むところ.2014.9.17

tru-4

鳥取大学前に到着した臨時列車,キハ47-41+6+180+1019の4両編成.2014.9.17

tru-3

鳥取大学前を出発する328D鳥取行,キハ47-8+1113.タイフォン周りがパッチ塗装.2014.9.17

yng-2

境線の「砂かけばばあ」キハ47-2019+「子泣き爺」キハ47-2004.ホームには鬼太郎フィギュアの後姿も.米子駅.2014.9.18

yng-1

入換中だったキハ40-2095,米トウの「目玉おやじ」.米子駅.2014.9.18

yng-4

スタンダードなキハ47-1028の2連134Dが到着したところ.跨線橋や地平ホームなど,懐かしい雰囲気がしました.米子駅.2014.9.18

キハ126系

 2001年の投入以来,JR西のローカル線の顔役として定着した感があります.片運はキハ126で0+1000でコンビを組み,両運バージョンがキハ121.

tori-21

鳥取駅に到着する3422D鳥取ライナー,キハ126-14+1014.2014.9.15

tori-22

発車待ちの534D浜坂行,キハ121-6.乗務員室扉の有無で両運転台と判断できますが,あとは126とそっくり.2014.9.15

tori-23

入線してきたキハ121-8.530D浜坂行となりますが,発車まで1時間ほどホームで待機です.2014.9.17

tori-25 tori-24

3425D鳥取ライナーのキハ126-14(左)+14(右).鳥取駅.2014.9.15

yng-21 yng-22

キハ126のワンマン運転台周り(左)と車内の様子(右).貫通部が明るく,広々とした印象でした.米子駅.2014.9.18

tru-2

鳥取大学前に停車中の鳥取ライナー3422D鳥取行,キハ126-1013+13.2014.9.17

tru-1

名探偵コナン編成キハ126-1015+15の鳥取ライナー3429D出雲市行.塗色のせいで,違う形式のように見えます.2014.9.17

yng-6

別の日に米子駅構内でとらえたコナン編成.2014.9.18

5)キハ三昧-2 に続く

コメント

コメントする