根岸駅 Now 2021.3

前回は2013年3月(→元記事)だったので,駅レポとしては8年ぶりになります.構内の様子に大きな変化はありませんでしたが,ホームから見渡す限り,緑タンカー・タキ1000の単一形式のみ.機関車もEF64/65はとっくに消え去り,新世代オンリーでした.
ngs-01

ngs-02

川崎貨物行5160レ

この日の先頭はブルーサンダーのトップナンバー[高]で,7両のタキで組成されていました.
EH200-1

以下,横浜方からの個別写真です.280の浜五井駅常備を除き根岸駅常備のガソリン専用.白丸はエコレールマークシールの剥し跡(それとも紫外線劣化?)のようでした.
tanker

t1000-106タキ1000-106. t1000-127タキ1000-127.
t1000-119タキ1000-119. t1000-498タキ1000-498.
t1000-639タキ1000-639.ENEOS/エコ無し. t1000-280タキ1000-280.ENEOS/エコ無し.
t1000-154タキ1000-154.最後尾. E233-107余白埋め;宮サイ107の磯子行.

宇都宮貨物ターミナル行4091レ

最上段に編成写真が有りますが,ホームから遠いのと5160レが邪魔になり,タキの合間からの撮影.

EF210-11a

岡山機関区のEF210-11が出発待機中.塗装に艶があってキレイに見えます

EF210-11b

昨年2月から始まった,アニメキャラ風の桃太郎ロゴマークが施されていました.

東日本大震災時は製油所の統合話もあり,根岸駅のタンカー列車存続が危ぶまれていましたが,その懸念を打ち消す活躍がみられました.一方ではコロナ禍で船舶コンテナがひっ迫しているということですが,これを奇禍として鉄道コンテナの輸送増に結びついてくれると良いですね.

記事終わり

次のページ →