謹賀新年 2018

newyear2018

京都鉄道博物館の扇型庫に導入されたSL用移動機です.ドイツ・グロンバッハ市に本拠を置くZAGRO社製で,HPを調べてみると,バッテリー駆動タイプの「E-Maxi XL with cabin up to 700 tons」のようです.YouTubeにプロモビデオもアップされており,タイヤで横移動も可能な多機能機.保線車両に続いて,歴史的なSL修理工場にも欧州勢が本格登場でしょうか.日本の鉄道も機材の国際化が進んでいくことでしょう.

本年もよろしくお願いいたします.